デコ♪ボコ♪なブログ

日頃、感じたことや思ったことを 自分のペースでボチボチ書いてます。♪

飼い主に似て、ノー天気(=_=)

独身の頃、実家で犬を飼っていた。

雑種で、柴犬に似た大きめの犬で、名前は「コロ」。

突然、弟が「犬を飼う。もらってくる。」と言い出しました。

「絶対反対!! 断固反対!!」 ピヨリは大きく訴えます。

 

弟も、親も散歩に行くようなタイプではない。

行くとしたら、ピヨリ担当になるのは、目に見えている。 「絶対反対!!」訴えます!!

 

しかし、訴え虚しく、犬は弟に連れられて やって来た・・・。(-"-)

子犬と思いきや、聞けば 生まれて1年は経っているという・・。一番かわいい時期を過ぎ でっかい出立ちで現れたオスのワンちゃん。

やはり散歩は ピヨリ担当だ・・・。

 

5月。

田んぼに水が張られ、田植えまではもう少し早いかな~という時期。

ヒバリが歌う、うららかな日。

その日は、仕事が休みなので午前中にゆったりコロの散歩。

15年前にもなるので、今のワイヤーのリードというより紐タイプのリードで、両側田んぼに挟まれた一本道を散歩する。車はほとんど通らない。

躾けも何も出来ていないコロ。リードを引っ張りまくる。

引っ張り回されないように抵抗しながらの散歩。転ばないように気をつける。結構大きいので力が強い。

すると・・・リードが軽くなる。

 

・・?・・。

リードが首輪から外れている!!! (*_*;

焦るピヨリ。  コロは鼻でクンクン草を嗅いでいて、まだ、気づいていない。そ~~っと近寄る。 

 

コロが動く。「まずい!!」   ちょっと駆け足になるコロ。  「あぁ~~~(;O;)」

{ここからは、コロの気持ちで実況します}

(あれ? 軽い? ん? 何だろう? 何か、楽に進むぞ(^o^) )

だんだんスピードを速めるコロ。 走って追いかける飼い主!!。 しかし、追いつきません!!

(あれ~~♡ 自由に走れる!! 今まで 無い経験だ。 楽だし、楽しい!!  あの人何か言ってる。

        わかんないけど、あの人に捕まらない方がいいかも~~。)どんどん走っていきます。400mはありそうな真っすぐの道を走り、遠くで豆のように小さく見えるます。

また、草をクンクンしている所に追いつき、そ~~っと近づく。

チラリとこちらを見るコロ。2m位になると走って逃げます。

(なめんなよ。捕まるわけないじゃ~~ん) 颯爽と道を折り返し、走っていくコロ。また、豆のように小さく見えます。自由に駆け回ります。

(ちょっと、喉が渇いたかも~~)周囲にはたくさんの水(が張った田んぼ)。

そのままの勢いで、水を飲みに突っ込みました・・・。

 

遠くで、勢いよく田んぼに突進する犬 を見る飼い主。   「あ~~ぁ」。

犬は飼い主に救出され、 ブリブリ言われながら洗われるのであった。