デコ♪ボコ♪なブログ

日頃、感じたことや思ったことを 自分のペースでボチボチ書いてます。♪

ほんの序章

結婚して、10年が過ぎる。

最近では、お互いの距離感がわかってきているので

ほとんど、喧嘩はしない。

(喧嘩というより、どちらかが説教をされる・・)

 

ウーフと喧嘩を幾度となくしてきたが

なぜだか、大きな喧嘩(?)で ウーフが勝手に、ブチ切れた時に何かが起きる。

 

それは、結婚当初。

結婚当初は、親がそれぞれの家のやり方、仕来たりなどを持ち出したりで、(結婚式の準備段階から始ってはいるが)喧嘩が起きたりもする。

若い夫婦は、どっちでも良いのだが、親が譲らない。

 

そこで、若い夫婦は 話をまとめる為に あーだ。こーだ。と揉めてしまう・・・。

よく見かける光景だ。

 

若き夫ウーフは 「どうするんだ!!!」

出来たてホヤホヤの嫁が 「知るわけないじゃん!!!」と言う。

お互い、頑固な親の仕来たりに頭を痛めるのです。

 

 

ある日、嫁が弁当を作って置いておくと

ウーフが「弁当とか、いらん!!」と言い放ち、会社へ。

(あ~ぁ 知らないぞ~~~)

 

残業になったようで、21時過ぎに帰って来た。

 

すると、

朝の勢い何処へやら。 意気消沈、ヤツれ みすぼらしい姿で帰ってきて

   「ピヨリちゃん・・。ごめん・・・。」(ぽそっ と言うウーフ)

 

 

(何だ なんだ?? 何があった。) 笑顔の嫁。

 

 

話を聞くと、社内食堂は「弱肉強食よろしく」、早く食堂に行った人が勝ち。

お昼のチャイムが鳴ると同時に、お腹を空かせた おっさん達が一斉に食堂めがけて走り出すのだ。

食堂に辿り着いた時には、ウーフが食べられる物はなく(ウーフは肉が食べられない)

   ”それならば、売店!!” と向かうと

売店に行ったけど閉まっていて食べ物にあり付けず 一日中、水分だけで過ごしたという。(当時、売店の開いている時間が、短かったらしい)

 

弁当さえ持って行っておけば・・・と、かなり落ち込んでいた。

その日以来、弁当は喧嘩しても必ず持参する。

 

 

   「ウーフが、勝手に切れると 何かが起きる」

  これは、まだまだ序章。かる~~~いジャブなのだ。

         (p_-) ニヤリ