デコ♪ボコ♪なブログ

日頃、感じたことや思ったことを 自分のペースでボチボチ書いてます。♪

! ! !

「平仮名が、なかなか出ない」そう呟くと、ウーフが喜ぶ。

「新しいパソコン買おう♡ ついでに僕のパソコンも買い替えたら~♡ えへ

ニッコリ天使のほほ笑み攻撃・・・。恐ろしい・・・。

ウーフにお金を持たせたら、まき散らしながら歩くであろう。

      恐ろしい・・・。ウゥ~~~~(-"-)

 

 

 

さて、前回バイクを盗られたウーフ。その経緯を爆笑する嫁。

なんて薄情な嫁だ!! 夫が悲しんでいるのに!! 酷い嫁だ、うOこでも、踏んでしまえ!!

と、聞こえてきそうである。

 

 

ウーフは、落ち込み嘆いていた。

3週間は、黙って見ていた。

さすがに、鬼嫁もちょっと可哀そうに感じてくるのである。

 

 

(言いたくはないが) 「また、そのうち新しいバイク買えばいいじゃん・・」

 

 

「えぇ~~~」

ウーフの顔が、 パァ~~~ と明るくなります。

目が、少女マンガのヒロインの キラキラ眼に。

急に辺り一面まばゆい光が差し、お花畑が広がり、蝶がヒラヒラ飛んで その眩しさに、鬼嫁は一瞬ひるんでしまいます。

 

         「ほんとに????♡」

 

 

 

 なんと、恐ろしい事を鬼嫁は言ったのでしょう!!!。

しかし、もう言っちゃったのです。もう、どうにもなりません!!!。

恐ろしいことです。もう、どうにもならないのです・・・。

 

 

ウーフは、おしりフリフリ押し入れに向かいます。

雑誌を抱えパソコンも持ってきます。

「このページのね♡。 このバイクがね♡。OOのお店にね♡。

  こっちのバイクも、捨てがたいよね♡ それで、金額がね♡ 見積もりがね♡」

 

   

「・・・・・・」固まる嫁。

 

バイクを盗られ落ち込みながら、

ウーフは次に購入するバイクを 雑誌で。パソコンで。お店を回って。

自分好みのバイクを探し、いつでも嫁が「買ったらいいじゃん」と言うのを待っていた。

そして、いつでも説明出来るように、押し入れに準備していたのだ・・・。

そう、鬼嫁は実は 蟻地獄にはまった蟻さんであった。

気付いても、もう遅いのだ!! 

 

 

嫁、放心状態。

  ・・・・・。   ロッテンマイヤーさんのように倒れます。

 

ウーフは、欲しいものは 手に入れるのです。

      少々のことでは、へこたれません。

   うOこ 踏んだ方がいいのはウーフです.

 

 

   そして、バイク屋引き回しの刑が始まる・・・・・。