デコ♪ボコ♪なブログ

日頃、感じたことや思ったことを 自分のペースでボチボチ書いてます。♪

心配してくれて ありがとね・・。

ピヨリ。20代後半。

柴犬に似た雑種のコロちゃんをお散歩。

今より もう少し涼しい時期の頃。青空が広がり、清々しい朝。

 

気が付いたら、コケています。

このようなことが、現実にあるのです。気付いたらコケている・・・。(+_+)

恐ろしい・・・。

地べたに、這いつくばった女。遠くに豆粒のように走っていく犬。その先に、超高速で走るネコ・・・。

 

そう・・・。コロちゃんは、ネコを見つけダッシュ!! 

ネコはビビって、超高速ダッシュ!!

リード(紐)を持っていた女は 引っ張られてコケたようだ。

 

・・??  どうしたんだろう・・・。何?意味がわからない・・。アスファルトが近い・・・。(あぁ・・・。わたし、コケたんだ・・・。)地べたに突っ伏した女は ポツリと思う。

遠くに逃げるネコと、追いかける犬を、悲しい想いで見つめる・・・。(=_=)

 

そこへ、3人の小学生が、自転車に乗って駆けつける!!

小学3~4年生とみえる。

    「大丈夫ですか!!!」

「大丈夫ですか!!!」「大丈夫ですか!!!」

超大声で、3人がそれぞれ声を掛けてくれる。

(なんと、やさしい子達だ。・・・。)

 

きっと、小学生もビックリしただろう。

気が付いたらコケていた・・・。本人が理解するのに数秒かかったのだ。とてつもないコケ方をしたに違いない。見ていた小学生が「あぁ!!??」と自転車で駆け付け、声を掛けてしまうくらい、すごいコケ方だったのだろう・・・。

自分でも、私のコケっぷりを見たかった。きっと、ビックリして固まった後、大爆笑していただろうに。

 

女は、何事もなかったように ”スクッ” と立ち上がり

「大丈夫です。ありがとう。」と小学生たちに言い、気丈に振舞う。大丈夫ですと、かざした手は、両手のひら皮がズリ剥けていた。

小学生が、引く。恐る恐る「大丈夫ですか・・」「大丈夫ですか・・」「大丈夫ですか・・?。」

と聞いてくる。

「大丈夫です」(-_-;) と念を押し、その場を離れる女。

 

(くそ~~、コロめぇ!! 覚えてろよ・・・。)

 

清々しい朝。

コロを確保し、家で両手に赤チンを塗りながら、しこたまコロに ブリブリ文句を言う20代後半の女の姿があった・・・。