デコ♪ボコ♪なブログ

日頃、感じたことや思ったことを 自分のペースでボチボチ書いてます。♪

だって、お出掛けなんだもん (^^♪

夏休み。

お孫さんを連れ、おじいちゃん おばぁちゃんが店に来ます。

今から、お出掛けの様子。 

 

「ちょっとトイレ休憩にでも。」と立ち寄ったコンビニ。

そこで、たまに立ちくらみを起こす おばぁちゃんが居ります。

 

ここはコンビニ。   安心して「欲しいもの買いなさい」と孫に言います。  

お孫さんは、喜びます。その喜ぶ顔を見て、ほほ笑むおばぁちゃん。

かわいい孫は、3人。

3人ともまだ、幼稚園くらい。

「これいい?」と、小さいキャラクターが載った箱を見せます。

「いいよ。入れなさい (*^。^*)」とおばぁちゃん。箱をカゴに入れ、他の子が「わたしも~~」とカゴに投入。微笑ましい光景。

 

 

離れた所から、その様子を見つめる店員。

(あっ・・。それ・・。入れちゃいます??

   後で、ビっくらこきますよ・・。きっと・・。)と思いながら眺めるピヨリ。

 

レジでお会計。

「千八百ん十円です。」

ハッ!!とする、おばぁちゃん。顔がこわばります。

(ほら来た・・。ビっくらこいたな・・。)

 

「これだけで? そんなになります・・??」^_^;  とおばぁちゃん。

 

そう、キャラクター物は、これで こんなお値段なの!!??とお高いのです。

OOウォッチ系だとか、OOメダルなんて物は、恐ろしい・・・。(@_@;) ビビって寒気がするほどです。手を出すのに、清水の舞台から飛び降りる覚悟が要ります。

なので、おばぁちゃんが ビっくらこくのも仕方ありません。

店員が、値段を見てビっくり・・。「誰が買うんだろうね?」と囁き合うくらいです。

その、「誰が買うの?」のターゲットが・・・。今、まさに・・・ここに・・・

 

(まぁ、お高いと言っても5~600円程度なので、かわいいもんですが。

”ちょっとトイレ休憩”で、こんな小さい代物が1個5~600円で、それが3つとなれば、目が飛び出そうになるのが家計を預かる者の性かもしれない・・。)

 

慣れたおばぁちゃん方だと、その手がある場所を自分が壁になって見せないようにしたり、「ジュースだけよ」と前置きしたり、「なんでも欲しいのを買いなさい」とは決して言いません。なかなか手慣れています。

それでも、お孫ちゃんが高いキャラクターものを 手にしてしまった時の対応は人それぞれで、

「違うのにしようか~^_^;」と孫に言い聞かせて違うものと交換させる方もいれば、もう引き返せない「買うしかない・・」とご購入の方もいらっしゃいます。

 

今回は、”違うのに交換作戦”のようです。

今から、お出掛け。これから、行った先でお金を使うのです。

 

これからのお楽しみのために、ここでは節約。

(賢い選択だ~。)とうなずく店員であった。(=_=) ウンウン