デコ♪ボコ♪なブログ

日頃、感じたことや思ったことを 自分のペースでボチボチ書いてます。♪

噂のやつです (^^ゞ

コロちゃん(柴犬に似た雑種オス)に、シートをビリビリにされた原チャリ。

その、スポンジ剥き出しの新しい原チャリで、通勤するピヨリ20代前半。

 

パン屋は、車が比較的に多い通りの角にある。

当時にしては小洒落た感じの店で、焼きたてのパンを提供するパン屋さん。

原チャリは、パン屋の横に止められる。車の通りに面した所に。目立つ原チャリ (+_+)

 

晴れの日が続き、バイクのシートのスポンジは乾いた状態を保っている。

                                    よしよし(*^^)v

しかし、その日は来てしまう・・・。

雨。ザーザー降りの雨。

シートは雨に打たれ、スポンジが十分に水分を含みビッチョビチョ・・・。

(もうバイク屋さんにシート交換しに行くしかない。(-"-) ・・・残念。 )

 

諦めてバイク屋さんに向かったピヨリ。

原チャリを購入した店に向かう。

おじさん(社長)とお兄さんが2~3人くらいでやっている、町のバイク屋さん。

とても親切で丁寧なアットホームな感じのお店。

 

バイクを見て

 あぁ!! このバイク!! あなたのだったの??」

 と驚くお兄さん。  あぁ~ぁ  見られてた(+_+) ガックリ

 

(んん??どうした?)と従業員全員(事務のお姉さん・社長さんの奥さんも)集まりシートを見て、「どうした、このシート・・・。あぁ、噂のあのバイクね~」と目を大きくしてます。 

お兄さんが、「車で前を通るたびにシートがすごい事になってるなぁ~~  どうしたら ああなるんだ??って、いつも見て思ってたんですよ」と言います。

「まさか、うち売ったバイクだったとはねぇ・・・はぁ~~」と感心してます。

 

「犬に噛まれて・・・(^^ゞ ははははは

「はぁ~~~ (それにしても、すごすぎる)」と感心する皆さん。

 

シートを新品に交換してもらい、「今度はわんちゃんにかじられないように気を付けてね~」と見送られて帰る。(当時シートの交換6000円くらい。思ったより安く済んで良かった)

 

その後、原チャリはコロちゃんに二度と近づけられる事もなく、ピヨリさんの通勤の足として(パン屋を5年勤め転職した後も)10年以上活躍するのでした。(*^_^*)

                            めでたし めでたし