デコ♪ボコ♪なブログ

日頃、感じたことや思ったことを 自分のペースでボチボチ書いてます。♪

いっしょ じゃ~ん♡

ピヨリ、小学校低学年の頃でした。

片道1時間近くかかる長~い通学路。姉と社宅の子達と数人での通学。

山を切り開いた住宅の向こうにある学校。

せっせと坂道を下り、また坂を上る、一生懸命に学校に向かいます。

途中、通学の半分は来た所で、立ち止まる。

(何か、いつもと違う感じ・・・(?_?) )

 

「あ!! ランドセル忘れた!!!」( ゚Д゚) 驚くピヨリ少女。

「えぇ!!知らんよ!!」と言う姉。

泣きながら、一人ランドセルを取りに帰ります。

 ランドセルを忘れる。そういう事が、小学生の間に数回。

 

また別の日。学校が終わり、道のりの半分は岐路についたとき。

(あっ、くつ・・・(+_+) 履き替えるの忘れてる・・・

               もう、 いいや・・・)と上靴のまま家に帰ります。

上靴を履き替えるのを忘れる。そういう事が、小学生の間に多々あり。

 

今だと、「気になるようでしたら病院で診察を受けてみるのもいいかもしれません」と言われるのかもしれませんが、当時はまだそういう時代ではなかった。

 

(また、ランドセル忘れた・・・。)

(あっ、また靴を履き替えるの忘れてる・・・。)

もう、回数をこなしてくると慣れっこになってきます。

というか、慣れっこになるしかありません。

(まぁ、いいかぁ~。)とあきらめて家に帰るピヨリ少女。

 

大人になって友人に話しても、「えぇ・・ランドセル忘れる?」「上靴は履き忘れないよ~~」と言われた。    そんなもんなのか? (@_@。

 

今年に入って、ウーフに

 ピ「小さい頃、よくランドセル忘れてた~~」と話してみた。

すると、

 ウ「あぁ~、俺もよく忘れた~~(*^^)v

       小学校が目の前だったから楽勝だったけどね~ ♪♪」

 

 ピ「学校帰りに上靴履き替えるのも、よく忘れて帰った~」

 ウ「そうそう♪ 忘れた忘れた~~。小学校が目の前で楽勝だったけどね~~♪」

 

 

(おぉ・・・。ここにも同類がいた

      そして、こんなにも伸び伸びと大らか・・・。すげー ( *´艸`))

木村 佳乃さんもそうだったとTVで言ってた。

さすがだ ウーフ♡ 佳乃さん♡

 

なぜだか、ウーフと佳乃さんを”尊敬、素敵♡”と、惚れ直したのでした。♪