デコ♪ボコ♪なブログ

日頃、感じたことや思ったことを 自分のペースでボチボチ書いてます。♪

言葉のチョイス

テンションが高い会話が苦手なピヨリです。

「わ~そうなんだ~~ すご~い」とか、「YO~YO~ちぇけら」とか、体力奪われる。

    年のせいかな。 (=_=) 端の方で楽しそうだねって、眺めてるのがちょうどいい。

若い頃は頑張って人に合わせて、それなりに上手く世渡りしてたけど、プライベートまで首突っ込んでくる人も多いから、疲れちゃった(-_-;)

 

女性同士のコミュニケーションでも、苦手なことは沢山。

(髪を切ったの気付いて~~)とか(いま私、悩んでるの気付いて~~)と空気を醸し出して、気付かないとイヤ~な空気になったりする人も居る。

 そうなると関わるの面倒くせ~( ゚Д゚)となっている。  

 「でも~~だって~~」って、面倒くさい会話に付き合いたくもない。 (◎_◎;) 何なんだ。疲れる。

 内容が見えてこないし、何が言いたいか分からない。 ( ゚Д゚)遠まわしに言い過ぎだ。わかんねぇよ!!

 ダラダラと続く話、「5分良いですか」って言って60分以上は反則だよ。 (;´∀`)帰りたい・・。

 

多分多くの人が、面倒くさ~いとお互いに思ってると思いますよ。 (=_=)きっとね 

   超疲れるし、精神的・体力的にきついよ。(*_*; 「聞いてくださいよ」って話してよ。

 

最近は出来るだけ、面倒くさい関わりを薄くして生活をしているのですが。

  ちょっと寂しい時もあるけど、気を使って無理して付き合うよりは、楽 (;´∀`) 

それでも、バイトではある程度のコミュニケーションは必要になる訳で・・。

 

以前、「察しない男、説明しない女」という本を買って読んだ。

男性・女性の会話や受け取り方の特徴などを書いているのですが。

こんな風に受け取るんだ~。だからなんだ~~。と思う所が沢山。 (;´∀`)納得

察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方

察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方

 

その本に、「じゃあ、具体的にどう言えばいいんだよ!!」という声があったようで。第2弾「モメない会話術」が書店に並んでいました。

んで、本を読むと、ド男、男、女、ド女。(あくまでも、思考的な受け取り方や、捉え方のことで人格ではないですよ)とコミュニケーションタイプがあるようで。 

f:id:pi-yo-ri-pepepe1:20151129135830p:plain

 私は、受け取り方がオジサン的な所もあるし、おばちゃん的な所もある。

     おじおば思考な人。 (*´▽`*) ヒューマンだよハリセンボン春菜さん)

 

この本で、 男性的・女性的なそれぞれの受け取りやすいフレーズを知って、上手く使いこなせたら相手への伝わりやすさが断然違うわいな~~と感じました。

 

私が解り易いなと感じたのは、仕事を任せたい時に言うフレーズ。

 男性的な人には「リーダーとして皆をグイグイ引っ張っていって下さい。」

 女性的な人には「仕事がやり易いように皆を支えてあげて欲しい。」

 

この違い。このニュアンス。なるほど~(*^。^*) と私は納得いったのですが・・。

 

仕事で、夫婦でも、同性や異性に伝える時に、伝わりやすいだろうな~と思いました。

取り入れるのに、頭が拒否反応起こしそうだけど、長い目で見ると一生使えてトラブルをかなり減らせるだろうなって。 ( *´艸`)夫婦円満にも、持って来い

 無理せずに楽しめたら良いんだろうけど

部下を抱える方や、管理監督者の方なんかも、把握してたら便利そうですよ。

 

因みに、ウーフに、私の話をただ聞いて欲しいだけの時は、

事前に「大変だったね~」ってだけ言ってね。と伝えて話します。

その時にウーフが、余計なアドバイスとかして来たらブリブリ文句を言います。

   「大変だったね~」とだけ言ってって言ったじゃん (`^´) てな具合(夫婦円満のためにも)

 

 思いやりがあっても、言葉のチョイスで揉めるのもしんどいですもんね~~

     (;´∀`) ふぅ~~やれやれ。めんどくさいな。