デコ♪ボコ♪なブログ

日頃、感じたことや思ったことを 自分のペースでボチボチ書いてます。♪

ハンバーグ検定

高校の頃。調理実習があった。

んで、検定もあってキュウリを1分で薄切り(2ミリ以下)80枚以上(?だったかな)は切らないといけない。とか、 ハンバーグを時間内に作る。とか。そんな検定。

 

その、ハンバーグ検定。

検定前に、一応作り方の説明を聞いて、検定に臨む。

 1、玉ねぎ・ニンジンをみじん切りして、炒める。熱をあらかた冷ます。

 2、合い挽きミンチに1を入れ、塩コショウ・卵を入れてコネコネ。

 3、2を丸めて、焼く。

 4、焼きあがったハンバーグを皿に盛り、レタスを添える

と、いう作業工程でこれを60分(だったかな?)で作るという検定内容。

 

検定は、出席番号順に並んで行われる。

生徒全員、位置に付き「始め!!」と、作り出す。

 

ピヨリは、小学生の頃から宗教没頭が、家に居ない&仏壇前に5~6時間籠る家庭だったので、姉と当番でご飯を作っていた、なので料理の要領は得ていた。(*‘∀‘)

 

Qさんという、オットリというかボ~~っとしているというか、そんな子がいた。

出席番号がひとつ前のQさん。なかなかの人物で、ピヨリはこのQさんの事を面白い人だな~~と結構好きだった。

 

その、出席番号がひとつ前のQさんと向かい合って、検定を受ける。

検定中、皆、集中しているので周りを見る余裕がない。(◎_◎;)時間内に作らねば

コネコネして、焼く。時間内には終わりそうだ。 ( *´艸`)良かった~?

 

検定時間も、終盤になったとき、

「きゃ~~Qさん!!! どうしたの!これ~!!」

と、先生が叫ぶ。

 

何だなんだと、目の前に居るQさんのハンバーグに目をやるピヨリ。

まだ、フライパンに残る物体。お肉がポロポロの状態。

 

 (そぼろ。じゃん・・・)(◎_◎;)どうしてそうなる・・。

ハンバーグではない肉のそぼろ。どうした。固まってないぞ。さすがだQさん。

 

f:id:pi-yo-ri-pepepe1:20151203121722p:plain

「あぁ!!玉ねぎとニンジンが、ここにあるよQさん。

  あぁ!!卵もある!! あぁ・・・。何で・・」

と、混乱する先生。 戸惑うQさん、あたふたしている。

 

玉ねぎとニンジンをみじん切りで切り、炒めて置いたまま。

卵を入れず、フライパンでただミンチのお肉をそのまま炒めたQさん。

 

そぼろで混乱状態のまま検定は終わった。

混乱した先生。「あぁ・・。どうしよう・・・。」と呟いている。

 

その後、Qさんが検定に合格したかは、知らない・・・。(´ー`)知りたい・・。残念