デコ♪ボコ♪なブログ

日頃、感じたことや思ったことを 自分のペースでボチボチ書いてます。♪

長期戦

うちの母が宗教に没頭して半世紀以上。

60代後半で、宗教を辞めた。というか辞めさせた。

 

一気に辞めさるのは良くないので、ジワリジワリ・・・事実はどうなのかを気付かせつつ、辞める方向に持って行った。

 

母の場合、不安だから宗教に依存してる部分もあったので、心の支えにしている部分と、辞めたら何かが起こるのではないか恐い。というのが大きく占めている。

(不安は誰にでもある。それは普通。でも母は宗教していれば、全て問題解決する。不安が全て無くなると信じ込んでいる)

なので、辞めてもらうのに6~7年かかった。

 

一気に辞めさせると、気持ちも揺れるし(辞めると何かが起こる・・と恐がったり、居ても立っても居られない感じになる)、宗教仲間が「辞めると問題が起こる」と言って来たりして恐くて辞めきれない。

 母は信じ込んでいるので、ゆっくり時間をかけて、「そうだね~辞めるの恐いよね~。でも、お金かかるし(宗教で)お父さんのお酒、良くならないね~」とか言いながら、何年も掛けて辞める方向に。 (;´∀`)長い、しんどい

 

 

宗教を辞めたある日、母が本を購入して、「本に付いていたハガキを投函したら連絡が来て、お話が聞けるって言うからピヨリちゃんも来ない?」と言ってきた。

近所の(ちょっと遠いけど)ファミレスで、お茶をしながら手相を見てくれるだとか。

 ・・・・。(=_=)想像つくよ。宗教じゃん。

 

想像つくので、一緒に着いて行って相手の方に丁寧にお断りをして、母にも「宗教だから、もう連絡したらダメだよ」と念押しをして帰った。

 

10日くらい経って、母から電話が入り

 母「ピヨリちゃん、12万貸してくれない」

 ピ「(◎_◎;)!!?? 連絡取ったの??」

 母「なかなか良い感じよ。お母さん、してみようと思う」

 ピ「あのさ、年金暮らしの人に12万も出しなさいって、どうなのよ」

なんとか入会しようとする母。その団体も、分割で。とか色々言って来ていたようなので、直接大きい部署に電話して「年金暮らしの人から大金を出させようなんて、警察に相談しますよ」と言いその団体に撤退していただいた。

 

辞めても宗教的な捉え方は、どうしても拭えないのは仕方がない。長年やって来て染み付いてるし。

根気強くその都度、思い込みと事実を照らし合わせながら本人に気付いてもらうしかない。急がば回れ

 

宗教していてもしてなくても、生きていれば 人間大なり小なり問題は起きる。

宗教何十年もやって、時間もお金も体力も使って父のアルコール依存症が良くなったのか?? (-_-メ) 酷くなってるじゃん

私はスピリチュアルも好きだけど、現実的に物事が見えることの大切さも母を通して学んだ。

アルコール依存症は、病院に行くこと。

宗教を辞め、70歳過ぎてようやく父はアルコール依存症だと認めてくれて(これも、ひと悶着あったけど)、病院に行きお酒をやめた。50年以上も遠回りしてきた。

 

まぁ。これも他の人に無い経験なのかな~って抜け出せたから、思える。

  (*´▽`*)抜け出せて良かった ?

 

 

宗教もいいけど(信仰心も大切だと思うし)、でも、のめり込んで現実(事実)が見えなくならないようにしたいですよね。